アトピー性皮膚炎を感知させることは可能なのか?!

アトピー性皮膚炎でお悩みのあなたへ

なんで自分だけこんな辛い思いをしなければいけないの?

 

アトピーで悩む方にはそう思う方も多いと思います。

 

  • 友達から肌のことを指摘された
  • 好きな服も着れない
  • メイクも自由にできない
  • 異性にバカにされる
  • 恋愛に積極的になれない
  • 彼氏彼女からアトピーが原因で振られた

 

など色々なシーンでつらい思いをされているでしょう。
そんな風に悩む方のために当サイトではアトピー性皮膚炎を改善するためのヒントを紹介しています。

そもそもアトピーって完治するの?

結論からいうと、完治させるのは難しいです。

 

なぜならアトピーを完治させるには体質そのものを変えなければいけないからです。
今の医療では体質自体を変える治療法がありません。

 

 

−じゃあアトピーは治らないの?

 

 

そう悲観するのは待ってください。決して治らないわけじゃありません。

 

 

日本皮膚科学学会はアトピー治療に以下のようなゴールを立てています。

@ 症状がない。もしくはあっても軽く日常生活にも支障なく、薬物療法もあまり必要としない

 

A 軽い症状はあっても急に悪化しなくなる。悪化しても持続しない。

 

(参照)http://www.dermatol.or.jp/qa/qa1/q05.html

 

つまり、正しい治療・ケアをすれば

 

  • アトピーの症状がなくなる
  • 日常生活に支障がなくなる
  • 薬を使う必要がなくなる

 

というレベルまで改善することは十分可能です。
当サイトではこの状態をゴールとして治療のヒントを紹介していきます。

 

アトピーのケア方法はこちら

アトピー性皮膚炎はなぜできる?

アトピー性皮膚炎ができる原因は

 

  • 現代社会のストレスが関与している説
  • 欧米的な食生活が関与している説

 

などいろいろありますが、アトピー誕生から80年たった今でもはっきりとした原因は分かっていません。

 

 

−じゃあまったく治療のしようがないのか?

 

 

そういう疑問を持たれるかもしれませんが、それはちょっと違います。
アトピーになる原因ははっきりと分かりませんが、アトピーの症状が起きる原因は分かっているのです。

 

症状が起きる原因さえ分かっていれば、症状を抑えることができますよね。これを対症療法と呼びます。当サイトではこの対症療法のやり方を中心に解説していきます。

 

 

−症状の原因とは?

 

 

それは、肌の弱さやもろさです。

 

皮膚には外からの異物を防いでくれるバリア機能なるものが備わっていますが、アトピーの人は肌が弱くこのバリア機能が正常に働いていません。
その結果、肌の内側に外からの異物が入って炎症などを引き起こしてしまいます。

 

●健康な肌の場合
健康な肌の場合

 

●乾燥した肌の場合
乾燥した肌の場合

 

だからアトピーを改善することはとてもシンプルなんです。
肌の『バリア機能を高める』だけです。

 

ではどうすればバリヤ機能が高まるのか?については次のページで解説します。

 

 

>>バリヤ機能を高めるためにできることとは!?